W・シェークスピアも、H・メルビルも

詩人になりたかったのは疑い無し。だって、あんなに大量の「詩」残してるんだもん。
戯曲、小説ほど知られてないけど・・・。
詩って、創作家にとって特別な魅力、作る意味合いがあるんだと思うな。
詩人こそが真の才能!なんだね。
つまんない詩人が時代に選ばれるって事はよくあるけど(散文ー小説家もそうですねえ)、時間になんか左右されない存在は確かに。

[PR]

by mishin-pro | 2017-12-06 23:28 | 店長のひとり言  

E・ディキンソン >>