<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

“国内最安値”

a0209081_16545318.jpg


ミシンプロが国内最安値!!でお届けします。
<学割>大SALE!!

◎実力派「家庭用ミシン」 ¥36,800
◎学校推薦・実力派「職業用ミシン」 ¥59,800
◎「ロックミシン」(3・4本糸、ニット縫製対応) ¥29,800


「アパレル専門学校までは・・・・」という方にオススメ!!
<本格>縫製講座・講習生募集中!!
[PR]

by mishin-pro | 2011-06-25 16:57 | お買い得情報  

<学割>大Sale!!!!!!

a0209081_1926085.jpg


学生の皆さん、ミシンの購入はお済みですか?
当店は、先生も先輩も有名なスタイリストさんも買いに来る有名なお店なんです。
その理由は、安いだけではなく、メンテナンスなどの相談にものってくれるアフターサービス万全なお店だから。
話だけでも聞きに、是非一度お立ち寄り下さい。

“「ミシンプロ」が“国内最安値!!”でお届けします。

◎学校推薦・実力派「職業用ミシン」 ¥59,800

◎「ロックミシン」(3・4本糸、ニット縫製対応) ¥29,800
[PR]

by mishin-pro | 2011-06-21 21:58 | お買い得情報  

職業用ミシン「SL-300EX」

a0209081_19193483.gif


希望小売価格 ¥168,000 → お問い合わせ下さい!info@mishin-pro.com

「SL-280EX」が終了しました。

本体は<同機体>、照明が<LED>ライトに変更、フットコントローラーに<自動糸切り機能>が追加というマイナーチェンジ。
此のメーカーの「職業用ミシン」は<完成>しているのか、はたまた・・。
SALE中!!

その他JUKI/TL-30シリーズもお取り扱いしております。
お気軽にお問い合わせ下さい!
[PR]

by mishin-pro | 2011-06-21 21:57 | ミシンのご紹介  

ロックミシン「衣縫人 BL-57EXS」

a0209081_18342857.jpg
ロックミシン・衣縫人「BL-57EXS」
希望小売価格 ¥173、250 → お問い合わせ下さい!info@mishin-pro.com

衣縫人の<最新・ベストモデル>が是!
嘘偽りも無い縫製専門家100%のご用達機種です。
彼らの選択の何でこんなにという偏りは、<性能><機能><使い勝手><耐久性><故障率>に関しての<長年に渡る信頼>が生み出したものです。
<エアースルー>だけが此のモデルの価値というのは大~きな認識不足。

SALE中!!です。
[PR]

by mishin-pro | 2011-06-21 21:57 | ミシンのご紹介  

悔しくて

豚児が放り投げた三島由紀夫の日記風のエッセイをぱらぱら捲ると、デル・モナコとティト・ゴッピの来日公演への言及があって、演目が「オテッロ」だった。
悔しくて眠れません。
自分にとって時間軸で無理だったのは判っていても、今は亡き大作家に向かって謂れの無い悪口雑言をぶつけました。
その舞台は、あんたじゃない、私が見るべきだったんだ! ・・・不遜?
11代目団十郎さんの舞台も同じで、これはタッチの差で、自分の若さにぎりぎりと歯軋りが治まらない。YOUさんには感謝してますがね。

エッセイの中で、ヤーゴはゴッピでなかったらしいことがせめてもの悔しさレベルダウン。
(両者の競演はNHKからDVDで出てます。ゴッピの伊男らしい色っぽさ。)
又、三島氏がある作曲家に剣道を習っていると話したら、“あんたの顔なら防具はいらないね。”と言われたという逸話に大爆笑、ワッハッハ! 溜飲。
黛敏郎さん、見直しました。

入園・入学グッズを縫いましょう!ハスクバーナ・エメラルドの高い人気は何故?
[PR]

by mishin-pro | 2011-06-21 18:54 | 店長のひとり言  

古いマンションの中庭に大きな欅の木があります。
子供二人が腕を回してやっとという根元の太さですから、マンションが建築される以前から其処で育っていたものではないでしょうか。
住宅街には珍しく殆ど剪定をされてない木は、枝葉を伸び放題に伸ばして、5階建ての建物より高くなってしまっていたのです。

夏のこの木の爽快さといったらありません。
中庭側の窓を開けると風に揺れる壮大な枝のしなりが大きなムーブメントのようで、葉摩れの騒がしささえ心地よく、木陰の下の小さなプールでは子供達の歓声が絶えないのです。
冬、仕事を終えて真夜中の中庭を通過すると、太古の巨人のような黒い影の向こうに凍れるような月が浮かんでいて、暫し階段を上がる足を止めて見上げたものでした。

今、私は3階に住む居室の窓を開けて、丁度目の高さに切り落とされた丸い大きな木の傷口を見ています。
6月の雨に煙って、それは暖かい人の皮膚のようにも見えます。
哀しいのですが、上階に住む人達にとっては台風などの強風によって枝で窓が叩かれるのは恐怖の他なかったのです。

特報!衣縫人「BL-57EXS」が台数限定で6月決算特価!!です。
[PR]

by mishin-pro | 2011-06-19 11:43 | 店長のひとり言  

接客

今朝は気分が良い。
パンやだからレジだけの接客なんだけど、忙しい中のその一言がこちらを個人として見てくれているんだなあと感じられて、口先だけのとは違う朝の爽快。
新宿駅南口「HOKUO」ののっぽの美人さん。

“イラッシャイマセエコンニチハ~“”アリガトウゴザイマ~スマタオコシクダサイマセエ“
空に向かって垂れ流す判で押した様なあの<挨拶セット>は、何時ごろから店頭で使われだしたのか。(以前は、”いらっしゃいませ、キリッ!””ありがとうございました、キリッ!”だったんだけど。)
言葉だけ多くして、お礼の気持ちの不足を誤魔化してしまう好い手だと考えたんだね、経営者サイドが。

例え、飲食であれ小売であれ、同業だからどうしても気になる<接客>。
気持ちが篭っているのは、どういうわけだか40代以上の女性が多い(勿論、全員がそうであるわけもありませんが)。
彼女達の、案外に己の立ち位置や組織の内情を慮って接客に臨んでいるのかもと感じられるのは褒めすぎか。
<接客は情熱と真心>、男性は老若を問わずプライドでもあるのか、其処が弱いですね。
女子大生アルバイトの接客などは、でっかい<他山の石>!
エアーズロック並みの。

男性アンダーウェア<マッチョに見えるタンクトップ・デザインするボクサーブリーフ>縫製講座生徒募集中(男女不問)!!
[PR]

by mishin-pro | 2011-06-14 13:09 | 店長のひとり言  

こんな報告

止せばイイのに。
今朝、駅のホームで豚児が突つく視線の先を追うと、
爪切りで切った爪を左右に飛ばしながら歩く女性がいました。正に派手に!
日曜日で周辺には誰もいないからって・・・。
髭剃り(電車内)もそうだったから、土日曜の電車は鬼門だね。

”お父さんの言う通り、<歯磨き>までは早いかも。”と、豚児は感心しきり。
いつもの私の見聞録は、作り話か大風呂敷だと疑っていたようだね、フン。
でも、先に見たいのはシャンプー!水無しのね。


JUKI・家庭用コンピューターミシン
EXCEED
「HZL-F400JP・F600JP」絶好調!!の要因
は?

[PR]

by mishin-pro | 2011-06-12 12:09 | 店長のひとり言  

イジワルじいさん

と家内で呼ばれている私。
確かに、外に出れば目に付くもの耳にするものに不満だらけの悪口機関銃男です。
どうして貴方はそれだけ人様の行動が気になるのと妻子。
先日、初めて見た<電車内>での<女性の口髭剃り>。うぶ毛だって剃刀使かや立派な髭剃り、ビューラー、マスカラは茶飯事に見かける近頃でも、”髭剃り”だぜえ、其のうちすね毛も剃りだすよ、歯磨きは未だかい、シャンプー・リンスは?
妻子の突き刺すような氷の視線、やっぱり度が過ぎた雑言でしょうかね。

そんな私の弱点は子供と顧客。
まあ商売ですから、接客中に相手の欠点が見えなくなると云うのは長年に渡って培った”お客様は神様です。”刷り込みの結果というか。   
子供はねえ、嫌な幼児に会ったことが無い、一度も!
何でしょうかねえ、親御さんはともかく(ワハハ)子供の無垢の可愛さッたらないのね、無条件!
だからね、子供とはすぐ仲良くなれるの、私も無垢だから、ハハ。
皆様、無駄話にお電話下さいね。
それよりも、お子様連れで遊びに来てください。

a0209081_15585333.jpg
職業用ミシン・SL/TL/EPーSALE中!
[PR]

by mishin-pro | 2011-06-09 18:28 | 店長のひとり言  

十一代目

「助六由縁江戸桜1・2」通しで、発見! Youさん、Thank you.
これ以上は無えだろってェくらいの男の美貌(女顔のイケメンとやらとは次元が違う)を見せ付けて、粋で、いなせで、これでもかと見得を切る花道。ああ、5年早く生まれていたらなあ、あの姿に御目文字が叶ったのに。
また、相手を務める六代目歌右衛門の<揚巻>、圧巻!!
恋しい男を言葉で足蹴にされてかっとなり、悔し紛れに啖呵を切る花魁の気丈と女心が、もうねッ、これって現代劇かってえくらいの凄さ。いやあ恐れ入谷の鬼子母神でございます。

でもね、へへッ、こちとらのご贔屓は違うんだね。
二代目松緑さん、失礼ながら、兄さんの十一代目さんとは随分違うずんぐりむっくり体型だけど、演技、口跡、舞踏、全てが眼の覚めるような切れ味、格別の極上だァ。
“待ってました、音羽や!” 舞台を降りたら、さぞやモテただろうなあ。

ま、お後のお二人は、リアルタイムでたっぷりと楽しませていただきました。
現代人、羨め、羨め。

お客さまの評価で判明「MO-04D」のリーズナブル!CM
[PR]

by mishin-pro | 2011-06-05 17:20 | 店長のひとり言