<   2012年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

シミだらけ。

前も言ったけど、夏が来るとやっぱり気になる。
同輩男子の顔のシミ。
日焼けが健康の象徴の世代で、仲間とゴルフに行っても家族と海に行っても寧ろ積極的に太陽に肌を晒してたんだから。
周りに訊いてビックリするのは、50・60代の男子は化粧水、乳液も使ってないんだね。
皮膚が汚くなるのは当たり前。

其の間、女性達はせっせと化粧とアフターケアでお肌のお手入れに余念が無いんだから。
せめて、パートナー(旦那さん)には、ビジュアル的も健康にも、
・日焼け止め
・肌の手入れ
が重要であることを教えてあげてくださいな。
ヤでしょ、齢取って傍らに居るのがシミだらけだなんて。
[PR]

by mishin-pro | 2012-07-30 13:24 | 店長のひとり言  

暑中お見舞い申し上げます。

暑いよ~ッ、と。
くれぐれも、無理しないで頑張りましょうね。
水分補給は小まめにね。
それだけですよ。
[PR]

by mishin-pro | 2012-07-29 19:45 | 店長のひとり言  

初体験

メーカーの次長の勧めで、美しい銀髪(笑)を染めてみた。
5分放置したら、真っ黒!これって鬘(ヅラ)やん。
ショックで自棄酒を飲んでいたら、豚児が”口髭が白くて、バランスが変。”というので、
これも酔いに任せて剃ってしまった。
朝、鏡を見て、誰?
何処へも出かけたくないよォ!
店に出たら、”どうしたんですか。”一番気づかれたくない人に言われてしまった。
人の言うことなんか、簡単に訊いちゃいけません。
寝込みそう。
[PR]

by mishin-pro | 2012-07-28 19:01 | 店長のひとり言  

間に入って

中野区在住の縫製ビジネスのヴェテランから、カヴァーステッチの始末に付いてのご質問。
丁度良い時に京都の<縫製拘りお得意様>からのお電話、ちゃっかり質問させてもらっちゃった。
答えをそのまま中野区へ。で、今日、
”ああ、ウレシイ、問題なく納品出来たわ。お礼言っといてね!”
はい、すぐにもお電話差し上げておきます。
間に入って、私が一番嬉しい。
[PR]

by mishin-pro | 2012-07-23 13:16 | 店長のひとり言  

男女

って、解りえない、ゼッタイに!
こんな決定的科白を女性から聴こうとは。見直しました。
千葉のお得意様(ご姉妹の妹さん)と店頭で弾んだ会話の真ん中。昨日。
「我慢してるのよね、女性は。」 40代の女性です。
「いえ、その180パーセント増しで男性が辛抱してるんですよ。」と私、数字は適当。
「あら、190パーセントだと思うわ。但し女性の方が。」と、返されて。
どっちが勝った?(笑)
こうやって文字にしてみると、「デスパレートの妻たち」の科白みたいでカッコイイ!
もうちょっとお話しを続けたかったな。
下の駐車場で、痺れを切らせた50代のご主人からケイタイの矢の催促さえ無ければ。

※因みに、「デスパ・・・」は見たことありません。あくまで「CLOSER」と「SOUTH LAND」ね。
[PR]

by mishin-pro | 2012-07-22 12:54 | 店長のひとり言  

SABANI

は、旨かった。
<莢ごとの豆の天麩羅>が絶、絶品!!
季節ものなんだね、豆の名前すら覚えてこなかった!
<芋団子>も、愛人にしたいくらい私にぴったりの味。でも高すぎる。他は到ってリーズナブルなのに。
初めての歯応え、<白身魚の刺身>も鮪そこのけの気に入りよう。
あらら、どれも素材の名前覚えてないワ。

きっと、通うだろうな。
だって、スタッフの接客も明朗で言うこと無いんだもん。
オーナーがウルサイんだね。

ところでセイヤクン、俺たちが会いに行ってんのに、何で彼女とお台場でデートなんかしてるんだ。
[PR]

by mishin-pro | 2012-07-21 12:19 | 店長のひとり言  

十九の春

今夜、飲みに行くんだ。代田橋の沖縄居酒屋「SABANI」
昨年春、B服装学園に入学した沖縄小僧が1年でさっさと退学。今年春から勤めているお店。
どうも退学理由が<彼女呼び寄せ>って、さすが沖縄県人恋愛体質。
カラオケは無いらしいけど、「十九の春」歌ってやる。
”枯れ木に花が咲いたなら、元の十九も易けれど♪”
ナーベラーもミミガーも食うんだ。
楽しみ!
[PR]

by mishin-pro | 2012-07-18 13:49 | 店長のひとり言  

夏が其処に

朝目覚め、ベッドの中で全身をウ~ンとデカく伸ばしながら、
“アアッ、気持ちイイ~ッ!”と叫びます。
そしたら、たちまちホントに気持ち良くなるの。
ま、自分を騙してるンですけどね。
体調ってそんなもんでしょ、気分次第。

文化1年生18歳のTちゃんが、ヒロミ・ゴーに関して、
“でも(話の前は割愛―笑)、あのスター思い込みオーラが彼自身なんですよ。”と。
よく解かんないけど、至言か。
で、理解した事。ジャンボ宝くじのポスターを見る度に思う、“何、気取ってんだよ。”の“何”。
だって、彼は時代を代表するスーパースターですもんね。
思い込みに他者が付いてきてくれるって気持ちイイんだろうな。
 
[PR]

by mishin-pro | 2012-07-16 11:17 | 店長のひとり言  

休日

午後3時、コロナ片手にベランダへ、
茹で上がったばかりの枝豆とポークと夏野菜の炒め物を摘まみに、
暮れるには早い西の空を見上げていた。
梅雨も終盤、人生も終盤
でも、これからひと荒れあるんだよね。
コロナは2本目、湿った風がランニングシャツの素肌をそ知らぬ振りで撫でていく。
足りないものがある。それは分かっている。
でも、手に入れる術があるのだろうか。
何、気取ってんの。

※コロナはメキシコ産ビール。
 今嵌まってる米ドラマの警官がいつも飲んでるんだよね。
<この文も、木曜午後のヨッパライが書きました。>
[PR]

by mishin-pro | 2012-07-14 17:28 | 店長のひとり言  

俺?

へッ、最初は気色悪かった。自分のことを俺だなんて。
田舎じゃ、儂(わし)、ワイ、気取ってんなと馬鹿にされながら僕。
男ぶっちゃって? 違うな。
関東基準? う~ん。
やっぱ、先かな。
接客中は<私>ですけどね。

何か淋しい。
あ、話をしないからだ。
休日に体調崩すのはこの所為かあ。
皆様、明日いっぱいお電話下さいね。

<この文は、木曜日午後のヨッパライが書きました。>
[PR]

by mishin-pro | 2012-07-14 17:19 | 店長のひとり言