仕事一筋 -笑

クリスマスも無かったし、自分のイベント皆無の年が続いてます。
生活の中、何時の頃からだろ、町の賑わいに関心が無くなったのは。
今年は、数の子も作ってないし、おせちも頼んでない。
このまま正月も無くなりそうで、私自身が自然消滅して行くのか。
欲は残ってるんだよね、人様には言えない強烈なのが、へへ。
さて、年明けから声楽のレッスンでも再開してみようかな

タイトル訂正 -仕趣味事ー とまあ一緒くたデス。


 
[PR]

# by mishin-pro | 2016-12-30 10:36 | 店長のひとり言  

昨日、床屋で

”額の両脇、剃りが深く入ってますね。”と言われて、
”え、言ってる意味、ワカリマセン。”とRPP。
20年、顔はそういうふうに剃ってきたんですけど・・・。
ずうっと、”この爺さん、ソリコミ入れてやがる。”と思われてたのかあ嘆息すると、周りのスタッフも爆笑。
私の人生歴に、YNさん/YKさん無いんですけどねえ。

今朝、ちょっと直しました。
並みの団塊と一緒にしないでね(笑)、素直なんだからあ。
[PR]

# by mishin-pro | 2016-12-30 10:18 | 店長のひとり言  

悪い相手

に惹かれる。私の場合は、電化製品。倒産しそうなSさんの冷蔵庫とか。洗濯機で失敗したばかりなのに、またTさんのPC買っちゃって。ここ3週間、胃が痛くなるほど苦労してる。そしたら、Tさん粉飾決算? おっとォ。
懲りないというか、気にしないで買っちゃうんだよね。
“あんたは根性が悪いから、外出すると必ず雨が降る。”これ、15年余別居中の連れ合いの言葉ですが、当たってるかも。
[PR]

# by mishin-pro | 2016-12-23 18:50 | 店長のひとり言  

嬉しい

モーニングセットを持ち帰って開けてみたら、大好きな黒糖クッキー(¥100)が入ってない。
レシートにはあるのに。何処かで落とした?まさか。
1週間後に行ってみたら、責任者らしい女性が“失礼ですが、お客様では・・・”とスタッフの不注意を謝って、手渡ししていただきました。近頃、ちょっと感心。
西新宿のDー小さいほうは以前から好きです。
[PR]

# by mishin-pro | 2016-12-23 18:47 | 店長のひとり言  

♪~

燕湯へ、カラスの行水。正午過ぎ、貸し切りじゃないかよ~っと。あ~、極楽極楽!
番台の下町オヤジと話して、行きつけでそば食ってビール&酎ハイ飲んで、休日だから許してね。
ぶうらぶらアメ横散歩、何でこんな不衛生そ~な屋台ばっかになっちゃったのこの通り。
酔っぱらって気分が良いせいか、五月蠅の旅行客が気にならないからまあ。
外れの店でKEEN買いそうになったけど、財布覗いてぐっと我慢しましたよ。
もう、家に帰りたくない、♪~
[PR]

# by mishin-pro | 2016-12-01 17:02 | 店長のひとり言  

階下にローソンが2軒

近いのが、“イラシャイマセ”“マタオコシクダサイマセ”の、例のロボスタッフの店。
スタッフがゴミ箱の前をどかないし。この間は、アルコール飲料購入の際に画面を押すのを、無口、人差し指で、“フンッ”。
で、2分歩くローソンは、同じ外国人混交なのに、笑顔がいっぱい。
雨の日、濡れてもそっちへ行っちゃいます。
[PR]

# by mishin-pro | 2016-11-28 16:12 | 店長のひとり言  

もう、2週間空いてますよって

このブログ、読んでいただいている方いるのか。
余り間を開けない時は、店が忙しい時。何故?
暇だと、文章なんか書きたくない。時間が有るとやる気が起きない。
天気のせいにしたり、PCの不調のせいにしたり、
気分転換に床屋へ行ったら、“土・日、暇で参っちゃいました。”って。いつも客待ちがすごいのに。
何処も・・・。

Twitterが動いてないのはね、担当者(豚児)と喧嘩してるから。
[PR]

# by mishin-pro | 2016-11-28 16:03 | 店長のひとり言  

BBC?

見飽きた<エルキュール・ポワロ>シリーズ。
たった1話、<チョコレートの箱>だけは、切なくて、甘くって、もう大~好きです。
最後はいつも泣いちゃうんだよ、ポワロの恋の結末に。
[PR]

# by mishin-pro | 2016-11-13 14:16 | 店長のひとり言  

―視聴する必要、激しく、全く、無し。時間がもったいない。―

新聞、ラジヲ、TV、固定電話、全く無い我が家。
ですから、ネットの<コメント>も大嫌い。
ミシンプロは、<お得意様>の<ミシンに関するご質問>だけで他はいらないのです、Wahaha。
よほど暇な折に無料配信のドラマ観るんですけど、その時だけは渋々コメントを参考にさせていただきます。だって、いつ閉じるかまでの時間が勿体ないでしょ。
表題は、最近の秀逸コメント。ごく普通の文言だけど、助かりました。。
[PR]

# by mishin-pro | 2016-11-13 14:13 | 店長のひとり言  

怖い話

都心から電車で1時間、朝の通勤に駅まで7分歩きます。
そこそこ繁華な駅周辺の片隅に、壁の剝げた古びた家屋があって、ほとんど崩れ落ちそうな看板が掛かっています。「洋裁材料●●や」
店内は、電気照明も無く(消灯)薄暗い。70代後半でしょうか、髪の乱れた老婦人が店頭のガラス戸越しにぼんやりと立っています。
此処からです。時折、やはり年配のご夫人が店内に入って糸を買ってるんですね。
恐らく、見た印象では糸の在庫は最低10年は経ってるな。他の材料も、汚れてはいないけれど色褪せて大いに古びてる。
もうっ、ユザワヤまで足を延ばして新しいモノを買いなさいよ!声を掛けてあげたいけど、営業妨害になるね。
[PR]

# by mishin-pro | 2016-11-04 18:06 | 店長のひとり言