猛暑午前11時

甲州街道に沿う炎天の歩道で、仰向けに倒れた女性を介抱するビラ配布らしい若者。
え、女性の手足が痙攣してる。
「救急車、呼んだ?」
「いえ、まだです。」
って、え~い、私は持ってないんだよッ、ケイタイ!
目の前、道路と一体の家電店店先にたむろする店員に、
「至急!救急車、呼んでくれ!」と頼んだら、
「少々、お待ち下さい。」と奥へバラバラ駆け込む。
何十人いるんだよッ、店先に。
Y電機では、買い物しません。絶対に!
[PR]

by mishin-pro | 2014-07-25 20:54 | 店長のひとり言  

<< 見せたくない ちょっと考えたこと >>