2012年 01月 25日 ( 1 )

 

浮世絵

郵便局で待たされて、ふと見ると浮世絵の切手が販売されてる。
そういや、収集していた頃があったなあ。
なに、国芳、芳年辺りですがね。
中でもお気に入りの数枚は自宅の棚に重ねてあるはず。
額装したのもあるけれど、浮世絵って家庭の壁の装飾には向かないんだよね。
画と違って、元来が手にとって観るものなんでしょう。
神田辺りの専門店で、明治大正頃の本物が一枚数万円から手に入ります。
新しい摺りは、土産物用よ。気をつけて。
というわけで、此処当分、当店の返信用切手は浮世絵シリーズ。
これ等のホンモノは、数百万から数億ってとこ。

原宿の、竹下通りを入ってすぐに「太田記念美術館」があります。
浮世絵の名品所蔵してます。
[PR]

by mishin-pro | 2012-01-25 18:45 | 店長のひとり言