2012年 05月 14日 ( 1 )

 

綿棒

風呂上りに耳穴の水気を取るのに使用します。
先ずは右穴、次に綿棒の上下をひっくり返して左穴。
まあ、これが普通でしょうね。
ある時、将来の脳血栓等に備えて(血筋ですから)左手も自由に使えるようにしなくちゃと、
両手に綿棒を1本づつ持って、同時に耳掃除をしました。
何と、今まで全く気付かなかったことが!
左右の耳の穴の大きさが全く違う!!
私の場合は、右が広くて左が狭い、吃驚するほどの差!
それがどしたの?って、
人体の不思議でしょ。
[PR]

by mishin-pro | 2012-05-14 17:11 | 店長のひとり言