2018年 10月 03日 ( 2 )

 

お客様に話を振られて困惑する

インスタ料理。只、作って喰いたいだけなんですよ。じゃあ、画像なんか出さなきゃ良いじゃん。

ほら、あれって、私にとって食事制限を受けてる患者が提出する医者へのリストみたいなものなんです。

患者も医者も自分自身で、制限はしない食い放題なんだけど、内容を確認するにはもってこい。

画像を出そうと出すまいと、頭の中<仕事>以外は食い物だけだから(他も有るのですけど、ほんの少し。何かは謂わない)、肉・魚・野菜等のバランス・テキストにしてる。


専用のホームページ作ろうかな。

誰もアクセス出来ない<90過ぎたら、男は料理とストレッチ!>。まあ、日記ですね。

スタートは、あと何年後?


[PR]

by mishin-pro | 2018-10-03 17:09 | 店長のひとり言  

怖い話

をさせたら、私の右に出るもの居ません、この世界で。

貴女の背後に霊が見えます、、、あのトンネルは黄泉の入り口、、、等TVのキワモノトと一緒にしないでね。

フンッ、近松門さんの生まれ変わりって主張してやろうかなって時期もありましたが(嘘)。云ったもん勝ちで、町人髷結って江戸小紋の着流しでスピリィーチャッハッハ。


想像力の有る方なら、裸で極点に立っていただけます(buruburu)。

若い学生諸姉にも、“今まで、こんな恐ろしい話聴いたことがありませんでした!!”の評価済み。

その中で、特に“お地蔵さんになった老女の話”“ニューヨークからの贈り物・お洒落なユーズドジャケット”が出色かな。

此れ全て事実なんですよ。見えないもの騙ったってしょうが無いしね。

講演お申し込みは別紙で、っと(笑)


店頭では、無料です。


[PR]

by mishin-pro | 2018-10-03 17:05 | 店長のひとり言